背を伸ばす方法 背が伸びる過程 背を伸ばす方法背が伸びる方法com

背を伸ばす方法 背が伸びる過程カテゴリの記事一覧

背が伸びる仕組み

自分だけ背がなかなか伸びない、もう少しだけ背が高くなりたい。そう言った悩みを抱えている方は、結構いらっしゃるのでは?

けれど、どうやったら背が伸びてくれるのか、具体的に判らない方も多い事でしょう。
やみくもに、背が伸びると言われている事をやっていても、期待している程、背は伸びてくれません。
まずは、背が伸びる体の仕組みを、しっかりと理解しておく事が必要なのです。

それでは、その背が伸びる体の仕組みを説明しておきましょう。まず、背が伸びると言う事は、身体の中の骨が伸びている事だと理解しておいて下さい。成長期では、骨と骨の間の関節近くの場所にある「骨端線」という軟骨部分が少しずつ成長する事によって骨が伸びていきます。
この骨端線と言う部分は、思春期を過ぎると成長が止まって、硬い骨になってしまいますので、背も急激に伸びる事はなくなります。

骨端線を成長させる為には、新たな骨を作り出すために不可欠な栄養素が必要となってきます。それが、カルシウム、たんぱく質、そして、ミネラルです。更に、成長ホルモンの分泌も必要不可欠と言えます。これは、脳下垂体から分泌されるヒト成長ホルモンで、その中のインスリン様成長因子−1と呼ばれている物質が、骨を伸ばす役割をもつ物質に変換されます。つまり、栄養素と成長ホルモンが互いに働きかける事によって、新しい骨を作り出し、成長させている訳なのです。
タグ: 身長

背を伸ばす方法 身長が伸びる過程

背を伸ばす方法

背が伸びる過程

4歳までは栄養状態の影響で背がぐんぐん伸びます。

4歳〜10歳前後まで徐々に背が伸び、成長ホルモンと甲状腺ホルモンが重要な役割をします。

10歳代になると、第2次性徴が始まり、成長ホルモンと性ホルモンが同時に分泌され始めます。
その頃、身長はぐんぐんと伸び「ラストスパート」といわれます。

性ホルモンの作用は、初期には身長を急速に伸ばしますが、後期には骨の成熟を促すため、身長の伸びを止めてしまいます。

身長のブレーキがかかったかどうかは「声変わり」をみればわかります。
第2次性徴の最終段階で声変わりします。それは同時に身長の伸びがストップしたことを意味します。

声変わり後は、骨が伸びるというよりも、骨端部分が膨張するという感じです。

背を伸ばす方法

背を伸ばす方法背が伸びる方法








最近の記事
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。